2016超人気レッツダンス POPS編 NKCD-7641〜46本物満載!

投稿日時:2016年12月05日 10:06


海外FXブローカーを選ぶにはどのようなポイントに気をつけて選べばよいのでしょうか?


海外FXブローカーの利用を検討するという事は、多かれ少なかれハイレバレッジのメリットを享受したいという方が多いのではないかと思いますが、海外FXブローカーは日本国内のFXブローカーに比べると(見た目の)スプレッドはやや広いと言えます。


この事から、トレードする通貨ペアにもよりますが、数pips単位の小さな値幅を狙うような超短期のスキャルピングには、やや向いていないと言えます。


逆に数十pips~100pips以上を狙うようなデイトレード~スウィングトレードにはマッチしていると言えますが、今回はトレードスタイルは抜きにして、海外FXブローカーを選ぶ上で抑えておきたいポイントを解説して行きたいと思います。


一番人気のレッツダンス POPS編 NKCD-7641〜46人気新品入荷


海外FXブローカーの場合、全てのブローカーに対して信託保全が義務付けられているわけではないので、分別管理のブローカーもあります。


自分自身のトレード結果に関係なく資産を失う可能性のある分別管理は論外と言えますが、利用しようと考えているブローカーの信託保全状況を知っておく必要性があります。


真っ先に確認すべき項目が信託保全の有無と言う事になります。


海外FXブローカーの場合は、全額信託保全のブローカーは少ないのが現状ですが、高いレバレッジをかけられるため、2万ユーロ前後の信託保全がなされるのであれば、問題ありません。2万ユーロを超えるような資金を運用する場合には、複数の口座を利用し、運用資産全てが信託保全されるようにしておく等の対応も検討すると良いかと思います。


尚、弊ブログで押している『XM』、『AXIORY』は共に信託保全をしているブローカーですので、何かよほどの事情でもない限り、この2つのブローカーのどちらかをチョイスしておけば問題ありません。

日本語に対する対応


問い合わせやサポートを希望する時と言うのは、基本的に何らかのトラブルが発生している場合がほとんどと考えられますので、日本語が通じないと問題の解決に時間が掛かってしまいます。


海外FXブローカーの場合、本社が海外にある為、直接訪ねて行って、対応をお願いするという事は困難ですので、日本語対応が出来るスタッフが充実しているかどうか?と言うファクターは非常に重要です。


FX市場全体を見た時、日本市場と言うのはつまらない規制が多く、海外のブローカーから見た時、必ずしも力を注ぐべき市場ではないという事もあり、海外FXブローカーの中には、日本向けにサービスは展開しているけれども、あまり力を注いでいないというブローカーも存在します。


その為、ブローカーによって日本語対応の質はマチマチで、日本語対応を謳いながらも、実際には日本語が通じないようなブローカーも存在します。


弊ブログで押している『XM』、『AXIORY』は共に専任日本人スタッフが対応してくれますので、イザと言う時にも安心です。


金融ライセンスの有無


金融ライセンスとは『国の金融監督庁の認可をもらっているかどうか?』と言う事です。


日本の場合で言えば、金融庁の認可を受けているかどうか?と言う事に相当しますが、金融ライセンスは以下のような条件をクリアしてはじめて取得する事が出来ます。


・金融業を営む上での十分な資金があるか?

・リスク管理の体制があるのか?

・分別管理・信託保全はされているか?

・顧客の証拠金レベルは適正か?

・顧客へのリスクに対する説明は十分か?


国によって、ライセンス取得基準は異なってきますが

連載目次

、重要なのは『金融ライセンス保有の有無』になります。


金融ライセンスを保有していない海外FXブローカーは、どの国の金融監督庁からも監視されていないという事になりますので、『出金拒否』・『倒産』・『連絡不通』などのトラブルが起きやすく、信用が置けないのです。


弊ブログで押している『XM』はキプロス証券取引委員会 (CySec)とセーシェルの金融庁から金融ライセンス取得しており、『AXIORY』はキプロス証券取引委員会、ベリーズにおいてInternational Financial Service Commission (IFSC)からも金融ライセンスを取得しています。


あまり重視しなくても良いポイント


海外FXのブローカー選びの上で、あまり重視しなくても良いポイントもあります。


ここからは、、あまり重視しなくても良いポイントを挙げて行きたいと思います。


【通販激安】レッツダンス POPS編 NKCD-7641〜46品質のいいショップ


海外FXブローカーの場合、最高レバレッジは最低でも200倍以上になっています。平均的な数値としては500倍前後であると思われますが、500倍もあれば十分といえます。


投資資金が極端に少額で、投資と言うより、一種のギャンブルを楽しみたいという方のみ、1000倍、2000倍という超ハイレバレッジの海外FX業者を選べば良いのではないかと思います。


そういう事ではなく、『投資』として取り組みたいという投資家の方であれば、そこまで気にする必要はありません。


トレードプラットフォーム


海外FXブローカーの場合、ほぼ全てのブローカーがMT4(メタトレーダー4)をメインのトレードプラットフォームとして採用しています。


現行、最強にして最もスタンダードなトレードプラットフォームはMT4(メタトレーダー4)と言っても過言ではありませんので、何らかの事情でよほど変わったトレードプラットフォームを使いたいという事でなければ、トレードプラットフォームを気にする必要性はありません。


ただ、ECN口座を利用する場合、ブローカー毎でECN口座専用のプラットフォームがあるというケースもある為、ECN口座を利用する場合には、検討の余地があります。


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事

{yahoojp}xt01-zzp03-wl-989